2017年6月27日火曜日

かご編みワークショップ


ラトヴィア大使館で
ピーターさんによる
かご編みワークショップが行われました。

柳の枝と木の底を使った
トレー作りです。
今年は参加者の方が11名。
ピーターさんは皆さんを回りながら
教えて下さったそうです。




出来上がった小さなトレー
とても便利なんです。
月日が経って
色が変化していくのも楽しみです。






2017年6月22日木曜日

かご修復 ピーターさんとロリータさん


東京ビッグサイトで行われた
インテリアライフスタイル展に
行ってきました。

ラトヴィアブースでは
4年前と同様かご職人の
ピーターさんがかごを編んでいました。

今回は友人のかごを修復していただきました。
庭師の友人が365日仕事の
お供にしてくれているかご。
見たことのない色と仕事をしています!
という顔をしているかご。




壊れている箇所を見つけて手早く
直してくれました。

かごを売るだけでなく
どんどん使ってもらい
不具合があれば直して
長く使っていただけるように
という気持ちは変わりません。
かごに不具合がありましたら
ご連絡下さい。
できるかぎりさせていただきたいと思います。






2017年6月19日月曜日

ラオスのコットン 臼田さんのお話会 ありがとうございました


なついろtapiiri2017の最終日
しまこぴさんのお宅で
ラオスのコットンのお話を
臼田さんにしていただきました。

お店でも人気の
ラオスのコットンのタオル。
全て手作業と自然のものだけで
作られるタオルの奇跡を
16年、現地に通われ
村の人々と心を通わせ
関係を積み重ねてきた臼田さんに
写真を見せていただきながら
お話を伺いました。


タオルの作られるまでの過程は
もちろんのこと
16年前のラオスのこと
今のラオスのこと
行き方、滞在方法など
臼田さんだからこそ
お話をしていただける貴重なこと
3時間たっぷりと聞かせていただきました。


目先のことではなくて
持続可能な仕事を提供して
リーダー、ウンカムさんと村の人々と
長く関係を築き
コットン製品を作ることに尽力されてきた
臼田さん。
そのおかげで今私たちが
この素朴で美しく気持ちの良い
コットンタオルを使うことができるんだ
と改めて感謝と喜びの思いで
一杯になりました。

臼田さんありがとうございました。
そしてこれからも
臼田さんと村の人々との
作品作りを微力ながら
応援させていただき楽しみにしています。

一緒にお話を聞くことができた
皆さまありがとうございました。


今回の会の提案、場所の提供
おいしいお茶とお菓子
しまこぴさんありがとうございました。




なついろtapiiri 2017 ありがとうございました


6月10日土曜日
しまこぴさんでのなついろtapiiriは
終了いたしました。

足を運んで下さった皆さま
ありがとうございました。

しまこぴさんが実際に暮らしの中で
使って下さり
毎回丁寧に商品を紹介して下さるので
見て下さる方々も
ご自分の暮らしの中でどう
使えるのか想像をしやすいのでは
ないかなと思っています。
1ヵ月という長い期間
今回もお世話におなりました。
しまこぴさんありがとうございます。

次回は初秋かな、、、
またおたのしみに。
わたしがたのしみです。



2017年6月7日水曜日

ラトヴィアのかご ピーターさんのワークショップ


東京ビッグサイトで開催される
インテリアライフスタイル展に
今年もラトヴィアブースができ
ラトヴィアから職人さん達が
来日されます。
その中に柳のかご編みの
ピーターさん、奥さんのロリータさんが
いらっしゃいます。

ラトヴィア大使館にて
ピーターさんのかご編みワークショップが
あります。
貴重な機会にぜひどうぞ。
夫も参加をします。
どんなかごを作るかは
お楽しみです。

6月17日土曜日
10:00-14:30
4500円
軽食、ドリンク付き
お問い合わせ ご予約は
ラトビア共和国大使館 
〒150-0047 東京都渋谷区神山町 37-11
アリナ・アシェチェプコワ 
ラトビア投資開発庁 日本代表 
電話:03-3467-6888 
メール:alina.ascepkova@liaa.gov.lv
12日月曜日までにご予約をお願いします。







2017年5月31日水曜日

さくら工芸 木の板いろいろ


さくら工芸さんがいろいろな木
いろんな大きさの板を
作ってくださいました。

こちらはヒノキの板
ちょうどお茶とお菓子ののるサイズです。


こちらはヒノキの長い板。
並べて乗せたくなります。


上からケヤキ、ヒノキ、杉です。
大きさも様々ですので
ちょうどよいサイズをお選びください。


前回ままごと用のまな板を
作っていただき
ご好評いただきました。
今回は小さいものから大きいものまで。


家では実際にまな板として使っています。
木の香りを損なわないために
オイルなど塗っていません。
使ったら洗ってすぐに拭いて
風通しの良いところで
乾かして下さい。
水にぬれるとヒノキの良い香りです。
パンやチーズなど
切ってそのまま食卓へ。

小さいサイズには
さくら工芸さんのアニマルを乗せました。
紫陽花と一緒に飾りたいです。


コースターにしても
ぴったりです。


しまこぴさんでのなついろtapiiriは
来週の土曜日10日までです。









2017年5月20日土曜日

ラオスのコットン 臼田さんのお話会 日時決定


延期をさせていただいていました
ラオスのコットン 臼田さんのお話会は
6月10日土曜日13:00からに
決まりました。

よろしくお願いいたします。

終わり時間は未定・出入り自由
しまこぴにて
お菓子・お茶つき
参加無料
ご予約は不要ですが
参加がお決まりの方は
しまこぴさんまで
お電話下さい。
その他ご質問なども
お電話ください。
しまこぴ 島村さん

055-252-5559


2017年5月9日火曜日

なついろtapiiri 2017 今日から



今日からしまこぴさんにて
なついろtapiiriが始まりました。

ラオスのコットンで作られた
藍の美しいシンプルなパンツは
限定1着です。



かごも勢揃い。
島村さんが普段使ってくださっている
かごも良かったら見せてもらって下さいね。
便利に使って下さっています。
そしてお似合いです。


yanyanちゃんの刺繍ワッペンも。
はがきやカードもあります。
春のお便りに。



なついろtapiiriは6月10日土曜日まで。
明後日11日は満月。
月に一度のパン屋さんの日です。
お楽しみに。

13日に予定していました
臼田さんによる
ラオスのコットンのお話会は
延期とさせていただきました。
次回開催日時はまだ未定ですが
決まりましたら
またお知らせ致します。
よろしくお願い致します。















2017年4月28日金曜日

なついろtapiiri 柳のかご


お馴染みラトヴィアピーターさんの
柳の枝で編んだかごです。


いつでも持ち歩きたい
小ぶりのかわいいかご。



こちらは初めて入荷した2本の
持ち手がついた
三日月のようなかごです。



果物、野菜、おかし・・・
編みかけ作りかけのもの・・・
なんでもはいる優れものです。

その他、トレーや壁掛けかご
大きなかごなどもあります。






2017年4月27日木曜日

なついろtapiiri リネン手編みのもの


リネンの糸で手編みしました。
お掃除タオルです。


まずは、食器洗いとして
それから水回りの掃除に
最後は土にかえす。
しまこぴさんからの提案です。
そんな暮らしいいですね。


リネンの糸コースター
小ぶりがかわいらしく
コップの水滴も吸い取る
優れものでもあります。



しまこぴさんでの
なついろtapiiriでどうぞ。








2017年4月24日月曜日

なついろtapiiri 手織りのリネンタオル


しまこぴさんのなついろtapiiriでは
織っていただいた
手織りのリネンのタオルと風呂敷を
ご紹介します。

ワッフル織りのタオル
サイズはS、M、Lの3種類
色はナチュラルとネイビーの2色です。



こちらはナチュラルのSサイズ
右側が新しいもの
左側が1年位使用しているものです。


1年位使用しているものは
色が少し落ちおてサイズも小さくなり
とても柔らかくなっています。

ガーゼ織りのタオル
サイズは同じくS、M、Lの3種類。
色はナチュラルのみです。


一番左はLサイズを食器拭きとして
使用しているものです。
ガーゼ織りは
糸を1本だけでふんわり織っているので
一度水を通しただけでふんわりやわらかに。
そして乾くのがとても早いです。
食器拭きに心地よく使えます。

リネンの良さを手織りで
更に引き出してくれているように思います。
手織りなので空気を多く含んでいる分
やわからくなってゆくのかな
と想像しながら
使っていくのが楽しみなタオルです。

なついろtapiiri 2017
5月9日(火)‐6月10日(土)
13:00-18:00
しまこぴ
甲府市宮前町5-10
055-252-5559
休・日・月
















2017年4月21日金曜日

ラオスのコットン 臼田さんのお話会


さくらがちり
ハナミズキが彩りはじめました。
季節の変わり目の激しい
気候の変化、皆さま
いかがお過ごしですか。

5月9日から6月10日まで
しまこぴさんにて
なついろtapiiriを
させていただきます。
夏には少し早いですが
涼しげなリネン製品が並びます。

今回は少しですが、
ラオスのウンカムさんの村で
作られたコットン製品も並びます。

この期間中に
つなげてくださっている
臼田さんがお話会をして
くださることとなりました。

ラオスの北、ウドムサイ県の
ウンカムさんが束ねる村々で
綿花から育てて手つむぎ手織り
自然のもので染めて作られる
タオルやストールなど。
そのことは今までも
お伝えしてきました。

今回は長年のウンカムさんとの
関係の中で生まれた
この奇跡の手仕事のコットン製品について
臼田さんご本人から
現地で撮影された写真などを
見せていただきながら
貴重なお話を聞かせていただきます。


ラオスのコットン 臼田さんのお話会
5月13日土曜日13:00-
6月10日土曜日13:00から
(終わり時間は未定・出入り自由)
しまこぴにて
お菓子・お茶つき
参加無料
ご予約は不要ですが
参加がお決まりの方は
しまこぴさんまで
お電話下さい。
その他ご質問なども
お電話ください。
しまこぴ 島村さん
055-252-5559







2017年2月4日土曜日

ラトヴィアの美しい冬


ラトヴィアの友人Jolanta(ヨランタ)さんから
今年の雪景色の写真が
届きました。




ほれぼれするほど美しです。

数日後には溶けてしまったそうです。

















2017年1月27日金曜日

2017






寒中お見舞い申し上げます






今年もよろしくお願いいたします